わが社のここがポイント
  • 安心して責任者になれる充実の研修制度
  • 同じルールで多くの事業所を経験できる
  • 支え合い、助け合える会社全体の仲間意識

知識だけではなく現場で動ける栄養士になりたいと思い、給食委託会社への就職を希望しました。当社を志望したきっかけは、説明会の際に出会った当社オリジナル商品の「ムース食」。短大の授業でも、噛む事、飲み込む事が難しくなってきた方向けのムース食を作りましたが、味がなく見た目もあまりよくないものが多く、ショックを受けました。しかし当社が提供しているのは、食べる喜びを生きる喜びへと変える、おいしそうなムース食。まるで本物のような天ぷらや形のある野菜をムース食にして提供している事を知り、私もこんな食事を作って利用者さまに喜んでもらいたい!と思いました。

どんな仕事をしていますか

事業所責任者(チーフ)として献立の作成、食材等の発注、調理業務、栄養帳票類の作成、社員のシフト管理などを行なっています。当社には「やりたい」という気持ちを後押ししてくれる環境があるため、若くても事業所チーフという責任のある仕事を任せてもらえます。チーフになりたての頃は不安もありましたが、栄養士としてスキルアップするための研修制度がしっかりしていますし、分からないことがあれば各地域に配置されている栄養士インストラクター、調理師インストラクターが丁寧に答えてくださるので安心です。さらに当社の16支店が競う全国コンクールがあり、全国にいる仲間と交流し、高め合うことも。私は中部支店の栄養士代表として参加し「社長賞」をいただくことができました。当社は福利厚生も充実しており、この全国料理コンテストで仲良くなった仲間と慰安旅行にも参加しました。

仕事のやりがいは

以前、入院先の病院で食事ができなかった利用者さまが、施設に戻って来られたことがありました。ご本人は口から食事をすることを強く望まれていたため、おかゆと梅干しをムース食にしてご提供したところ、涙を流して喜んでくださいました。食べることは生きる喜びなのだと実感し、それができるのは当社しかない、と思いました。すべての人にとって欠かせない“食”に携わり、喜んでいただけることが何よりのやりがいです。