わが社のここがポイント
  • 東京と長野から特徴ある商品を創出
  • ”丈夫で長持ち”の強み技術で最先端分野へ
  • ”よい会社”をめざして日々進化

3年前に入社し、ものづくりにかかわりたいという希望が叶って製造技術グループに配属されました。製造技術の役割は、当社の主要製品であるコネクタを製造するための工程や設備の設計、立ち上げ、評価を行うことが主になります。コネクタを効率的に生産するための工程や設備を設計するということは、例えば少量生産の場合は人が組み立てるものづくりを、大量生産の場合は自動機やロボットが組み立てるものづくりをというように。言わば「ものづくりのためのものづくり」をする部署ですね。

今の会社を選んだ理由は

 学生時代から、将来はものづくりに携わる仕事に就きたいと思ってました。就職活動を始めた当初は東京で探していました。就職情報サイトで東京に本社があり地元の安曇野に工場がある当社を見つけました。「地元での就職も良いかも」と思い受けてみたことがきっかけで、本多通信工業の入社に至りました。入社時は「コネクタの知識はありません」と言ったくらいこの分野については知識がありませんでしたが、今では知れば知るほどコネクタに興味が湧いてきます。

仕事のやりがいは

コストから製造品質までのものづくりを考えるので、業務は幅広く大変ですが、図面上でしか存在しなかったコネクタが実現になる過程を見られる喜びはとても大きいですね。また、携わったコネクタが搭載されているものがお店に並んでいるのを見ると本当にうれしいです。また次もやってやろう!ってモチベーションに繋がります。

休日の過ごし方は

テニスが好きで、休日はほぼ毎日楽しんでいます。そのほかにもレザークラフトやDIYをして遊んでいますね。当社は土日と祝日が基本的な休日なのですが、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始もたっぷり休みがあります。仕事とプライベートのON/OFFがあり、メリハリをつけて働けるのが魅力ですね。