わが社のここがポイント
  • 若手社員が多く、社員同士が教え合いながら研鑚を積んでいます。設計や測量の技術を実践しながら学び、スキルアップが可能です。講習会やセミナーに参加し各分社の動向を知ることもできます。

どんな仕事をしていますか

長野県や市町村から依頼を受け、測量や道路設計などインフラ整備の業務を主に行っています。現地で測量をすることもありますが、仕事の7〜8割は社内でのデスクワーク。設計や打ち合わせ、測量データや成果物をまとめています。年に数回は山に行き、森林環境の調査も行います。依頼主が思い描いていたことと、自分が設計したものが形になり、喜んでもらえることが何よりうれしいですね。

就活生へのメッセージを

大切なのは軸をぶらさないこと。僕自身、学生時代から植物の調査が好きだったことと、自分が携わった調査で周りの人が喜んだり驚いたりしてくれるのがすごくうれしかった。その経験から辿り着いた今の仕事に、とてもやりがいを感じています。就活生の皆さんには「自分の好きなことを仕事に」の前に、「なぜ好きなのか?」を考えてみることをお薦めします。その答えが仕事選びのヒントになるかもしれません。

休日の過ごし方は

休日は登山に行くことが多いですね。近場の低山から、本格的な高山まで。小さい頃から山を駆け回るような、自然が身近な環境で育ってきたんです。きっと、この経験が今の仕事にも繋がっていると思います。長野は自然が豊かですが、これからその素晴らしさをもっと掘り下げて長野の魅力を満喫したいと思っています。