わが社のここがポイント
  • 自社ブランドの完成品メーカーで、製品の開発・設計・製造・販売・アフターサービスを一貫して行っています。入社後は半年間じっくり研修を行うなど、長期的な人材育成プログラムを充実させています。

どんな仕事をしていますか

入社後の研修でまずはさまざまな部署を数週間ずつ回り、最後に配属希望を提出。この時点ではまだ関わりたい製品が明確ではなかったので、「雰囲気が一番合う」と感じた部署を選びました。現在はそこで、ペットボトルの樹脂成形過程や、遊園地のアトラクションを動かす際に使われる「圧縮空気」から水分やホコリ、油分などを段階的に取り除き正常に動作が行われるようにする「産業用圧縮空気浄化機器」の設計と試験を担当しています。 先日、私が初めて関わった製品が発売されました。設計や試験は上司にアドバイスをもらいながら進めたのですが、当社は若手の意見もどんどん聞いてチャレンジをさせてくれる環境なので、やりがいが大きかったですね。

この会社を選んだ理由は

さまざまな企業を見る中で感じたのが、「業務内容だけでなく、働きやすさと社風が肌に合うかを大切にしよう」ということ。まずは自分らしく働ける環境を見つけたいと考えました。そんな中、当社の説明会では働く「人」が魅力的で、人事担当者の方がとても丁寧に説明してくれたこと、工場見学の際に若手の先輩方がとても気さくに話してくれたことが印象に残り、「こんなアットホームな職場で働きたい」と心から思えたんです。さらに当社は完成品メーカーであるため、自分が設計した製品が会社のロゴをつけて世に出ることは、設計者として大きなやりがいになると感じました。

印象深かったできごとは

担当している「産業用圧縮空気浄化機器」の設計で、従来より耐寿命性が向上したことを証明するために、耐久試験を数カ月かけて行ったのですが、何度も途中で止まってしまって。毎朝「今日は大丈夫かな」とドキドキしながら見に行きました。一度目標回数目前で止まってしまった時は涙が出ましたね……。原因を探り、試行錯誤して再挑戦の繰り返し。無事に試験を突破した時は、思わず心の中で叫びました(笑)。完成後、お客さまの工場に設置する現場に立ち会いましたが、しっかり稼働している姿を見た時は、うれしさと安心で胸がいっぱいになりました。