わが社のここがポイント
  • 9ヵ月の充実した研修で業務の基礎から習得。社内にテクノロジーセンターや加工工場があるのも魅力です。有給休暇は2時間単位で取得できるので、自分らしい時間の使い方ができます。

この会社を選んだ理由は

地元で働きたいという思いから、佐久市内の企業を中心に就活。当社にも見学会等で足を運ぶ中で、特徴ある事業や社員の皆さんの温かさに惹かれました。冬のイルミネーションでなじみがあったのも大きかったです。大学では化学を専攻していたため、真空や物理系の仕事で役立てるか不安でしたが、「化学を勉強していたことは武器になる」と言われたことで、自分でも力になれるという自信を持つことができました。

どんな仕事をしていますか

真空ポンプは、半導体や液晶等の製造過程に欠かせないもの。当社の製品には用途別に基本のモデルがあり、そこにお客さまの要望に応じたカスタマイズを加えています。負荷の大きな環境で使われるため、耐性を上げられるよう新しい材質を検討することも。私はその中で、試作機の設計や組み立て、量産に向けた性能測定などを任されています。自分が図面を書いたものが、徐々に形になる過程を見られるので面白いですよ。

今後の目標は

今は日々の業務で精一杯ですが、将来は知識を蓄え、幅広い仕事を任されるようになりたいです。半導体メーカーでは化学反応を利用した工程が多いので、学んできた化学の知識も生かして、多角的な提案のできる設計者を目指したいですね。当社では海外展開も積極的に行っているので、アジアや欧州の現場も見たいと思っています。