わが社のここがポイント
  • 商品のお届けを通じて地域の暮らしに寄り添い、多くの人を支えられる仕事。商品の試食会や産地研修、認知症サポーター養成講座の受講など、多彩な研修制度があり、幅広い学びを体験できます。

どんな仕事をしていますか

組合員さんから注文いただいた商品をトラックで配達しています。配達先には、近隣に小売店がなくて買い物は生協頼みという山間エリアも多数。週1回の訪問を心待ちにしてくださる方が大勢いらっしゃいます。「ありがとう」と声を掛けていただけるのは何よりの励みですね。1日に50件近くを回るので、午前中から夕方までほとんど外回り。その中で、未加入の方に生協の活動を知っていただくことも大切な仕事です。

仕事のやりがいは

先日は小学2年生のお子さんから「いつもありがとう、生協の商品が大好きです」というお手紙をいただきました。組合員さんの暮らしに寄り添い、その一部になれているんだなと実感できて、本当にうれしかったです。もともと生協を希望したのは、地元に貢献できる仕事がしたかったから。非営利団体として、ご高齢の方や子育て中でなかなか外出できない方など、多くの人の役に立てることにやりがいを感じています。

職場の雰囲気は

団結力が強く、和気あいあいとした雰囲気があります。組合員さんや生産者の方とはもちろん、県内外の生協とつながりが深いのも特徴。2019年の台風被害の際には、浸水したトラックの代わりに東京や愛知から配送トラックを貸し出していただき、生協同士の絆を実感しました。さまざまな場面で人の温かさを感じられる職場です。