わが社のここがポイント
  • クラフト紙袋の製造・販売からスタートし、常に新たな事業を展開。社員のワークライフバランスにも気を配り、業務の効率化を全社で進めています。先輩後輩の距離も近く、何でも相談できる環境です。

この会社を選んだ理由は

 営業として地元で成長したいという思いから、就活時には佐久近郊の企業に絞って訪問。医療機器メーカーや公共団体など幅広く回る中で、当社の雰囲気の良さに惹かれました。驚いたのは、訪れるお客さまに対し、事務所にいる全員が立ち上がってあいさつしていたこと。その礼儀正しさと、対応してくれた先輩の親身さが印象に残っています。

どんな仕事をしていますか

 商事事業部では鋳物や金属加工品、コンテナバッグなど、幅広い商材を扱っています。私はその中で、フレキシブルコンテナバッグと凍結防止剤を中心に担当。化学メーカーさんやリサイクル業者さんなどを回り、困り事をお聞きしながら商材提案をしています。時には東北や中国地方まで足を伸ばすことも。新規のお客さまでも「鈴与グループ」ということで話を聞いてもらえることが多く、その後の関係をつなげていきやすいです。

仕事で大切にしていることは

営業として独り立ちした初めの頃は、試行錯誤ばかりでしたが、図面を持参したり価格の提示の仕方を工夫したり、少しずつ分かりやすく話を進める方法を考えてきました。先日は「フレコンを購入したいけれど保管場所がない」というお客さまに、当社で在庫管理する方法を提案。グループ内で物流基盤が整っているので、必要な時に届けられるとお伝えしました。自分の提案で「助かったよ」と喜んでいただけるのは、何よりうれしいです。