わが社のここがポイント
  • 生産者と消費者を結ぶJA全農長野グループ企業をIT分野で支え、インフラやシステム開発・運用など多様な業務に携わることができます。勤務地は長野市のみ。駅から徒歩10分と通勤も便利です。

この会社を選んだ理由は

大学時代にプログラミングを学び、その経験や知識を生かして地元の長野県に貢献したいと考え、県内のIT企業を中心に就活を進めました。その中でも長野県で盛んな農業を支える組織であるJA全農長野グループをシステムで支えている当社に惹かれ、挑戦したいと思いました。面接での堅苦しくない雰囲気も印象的でしたね。

どんな仕事をしていますか

 入社後1カ月ほど東京での研修で実践的な技術を覚えた後、今は即戦力として働いています。インフラ整備を担当しており、サポートが終了するWindows7を10に移行するため、全農長野県本部や関連会社に伺いPCの入れ替えやOSアップグレードを行いました。新たな環境でも従来通りPCが使え、データのバックアップに漏れがないよう心掛けています。この他、関連会社からの電話での問い合わせにも対応しています。

仕事のやりがいは

海外製ソフトでOSアップグレードをした際、うまくいかず、海外サイトを調べ1週間近くかけて解決した時は大きな達成感を覚えました。こうしたインフラやネットワークの知識は自身が得意とするプログラミングにもつながるのでとても面白いです。今後は新しいシステムの開発や運用、また新規導入予定の技術をメインで担当するなど、私ならではの仕事を見つけて、それを極めていくことが目標です。