わが社のここがポイント
  • 「ふるさとの水を守る」を合言葉に創業以来長野県の「水ビジネス」では先駆け的な存在として走り続けています。社内は先輩・後輩の絆を大切にする社員が多く、和やかな雰囲気です。

どんな仕事をしていますか

2年前までは水処理施設のメンテナンスをしていましたが、現在は新設される水処理施設の施工管理業務が主な仕事。安全目標を周知させて、不安全行動をしないように管理監督をしたり、品質が設計の思想通りにできているかを管理しています。さまざまな業種や職人さんと連携しながら現場を工程通りに進める、いわば現場の中間管理職のような仕事。各方面に気を使いますが、全てがうまく噛み合った時に達成感を感じます。

仕事で大切にしていることは

日々、職人さんやさまざまな業種の方とコミュニケーションを取りながら業務を進めることが多いので、「協調性」を大切にしています。自分の都合を中心に考えるのではなく、相手の目線に立って考え、自分から歩み寄れば、相手も歩み寄ってくれることを業務を通じて学びました。他人の気持ちを意識するようになってから、自分がこの人のためにどう動けばお互い仕事をしやすくなるのか、を考えるようにしています。

仕事のやりがいは

使った水をきれいにして自然に戻すお手伝いをする。裏方の業務が多く、どのような仕事なのか理解されにくいですが、生まれ育った長野の自然環境を守り、地元に貢献できていることにやりがいを感じています。また、若手社員であっても大きな仕事を任せてもらえるので、日々成長を実感でき、自分の仕事に自信と誇りをもって取り組めています。