わが社のここがポイント
  • ミニショベルで欧州2位、北米5位と世界的に高いシェアを誇り、品質の高さで勝負する建機メーカー。一人一人の裁量が大きく、若手に仕事を任せ、技術を高める環境もあります。

この会社を選んだ理由は

最初は業界を決めず、長野県内に絞って就活。電気系を専攻していたので、電機メーカーや電力会社も視野に入れていましたが、「完成したシステムのもとで働くより、電気を使った、より新しい分野に挑戦したい」との思いから別分野である建機業界を選びました。車と比べて建機の電動化はまだまだこれから。当社は一人一人の裁量も大きく、大きな可能性のある場所で開発に携われることに魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか

 主にミニショベルや油圧ショベルに搭載する電装部品の開発・設計を担当。モニターやエアコンをどう動かすか、ハーネスをどう設置するかなど、先輩の指導のもとで幅広い新機種に関わっています。図面製作だけでなく、試験場で実機に触ることもしばしば。機械設計部門とも頻繁に調整しながら、よりよいものづくりを目指しています。

仕事のやりがいは

完成機メーカーなので、実製品ができた時の喜びは大きいです。私も最近関わった機種が初めて試作までこぎつけたのですが、アームが動いた瞬間には思わず感動の声が上がりました。試作後は通常、欧米へモニター機を送り、現場からフィードバックをいただいてから量産に入ります。電気系統は目に見えにくい部分だからこそ細心の注意を払っていますが、モニター機が問題なく動いたと聞くと、やはりホッとしますね。