わが社のここがポイント
  • 長野県の「食と農」を支える青果物卸売市場。頼れる先輩のもと早いうちから担当を任せてもらえ、産地から価格形成、販売先まで携われることで、生産者と消費者をつなぐやりがいがあります。

この会社を選んだ理由は

幼少期、長野で商店を営んでいる祖父母と一緒に市場に行った時、その規模やセリの熱気に魅了され、就活は市場に絞っていました。その中でも当社の説明会は他社と違い、参加者同士のワークを通して入社後の活躍が具体的にイメージでき、市場で働くことが、より面白そうだと感じたのです。地元静岡や東京の企業からの内定もありましたが、第一志望の当社に決めました。

どんな仕事をしていますか

 長野県産のブドウやリンゴなどの地物果実を扱う部署で、出荷していただいた果物をスーパーや仲卸、県外の市場などに提案・販売する仕事です。生産者とのつながりを大事にしながら、熟練した先輩方から取引方法を学びつつ、販売にチャレンジしています。直接生産者の顔を見て今年の出来や翌日の出荷量、新品種の情報など生の声を聞けるのがこの仕事の面白さ。また、それが産地に近い長野で働く魅力であり、私たちの強みです。

仕事のやりがいは

入社3年目で徐々に産地からの出荷量を把握できるようになり、販売先に希望通りの商品を届けられた時はうれしく、やりがいを感じます。先輩方は生産者の皆さんと信頼関係を築き、時にはこちらの難しい要望にも「君のためなら」と応えていただいているのを見て、私もそんな関係を継承しつつ、取引する農家さんを増やしていきたいです。