わが社のここがポイント
  • 製造工場や輸送車両など、ものづくりや産業・生活を支える圧力計・圧力センサを開発製造。特に圧力計はグループ全体で20%と世界トップレベルのシェアを誇り、現在はIoT関連技術にも取り組んでいます。

どんな仕事をしていますか

当社は、圧力計の国内シェア60%を占める「はかる技術」のリーディングカンパニー。私はその中で、マイコンを搭載したデジタル圧力計のソフトウエア開発を手掛けています。中でも、部品変更などに伴う既存品のカスタマイズがメイン。マイコン自体を変える場合もあり、その際は内部プログラムの書き換えも担当します。周辺回路も作り替えるため、電気回路の担当者と協力しながら、約1年かけて取り組みます。

仕事で大切にしていることは

ソフトを作る上で最も大切なのは、不具合を出さないこと。完成後は部内の先輩や同僚に声をかけ、何度もテストをしてもらいます。思い通りに動かないことも多いですが、だからこそ試行錯誤の末にピタリとハマった時はうれしいですよ。現在はお客さまのニーズに合わせた業務が主ですが、今後はIoTに対応する新技術にも挑戦してみたいです。一から開発を手掛け、こちらから提案できる技術も身につけたいですね。

信州で働く魅力は

 学生時代はスノーボードのために何度も上田エリアに足を運んでおり、それがきっかけで秋田県からIターン就職しました。自然が豊かで、アウトドアを気軽に楽しめるのは信州の大きな魅力。入社後に始めたゴルフも上司や同僚と回るうち、少しずつ上達してきました。スポーツを通じて部署を超えた交流ができるのは楽しいですね。