わが社のここがポイント
  • 全国から皆さまに”いいもの”を流通させることに貢献しています。「明るく、楽しく、元気よく」をモットーにした活気ある職場で、若いうちから販売担当としてスケールの大きな仕事ができます!

この会社を選んだ理由は

祖父が農業をしていたので、自然と土や植物への興味を持って育ち、大学も農学部を選びました。地元で就職することを優先し、生産や流通などいくつかの地元企業を調べました。会社訪問時に対応してくださった人事担当者の方の印象がとても良かったのが入社の決め手ですね。朗らかな職場環境で、自分には相性がいいと感じました。

どんな仕事をしていますか

入社から果物ひとすじで働いています。夏は長野県内のプラムやプルーン、モモ、秋から春は複数産地のミカンや柑橘と柿を担当し、スーパーなどのお客さまのニーズにあった商品をお届けするのが仕事。先輩から「商品は舌で覚えるもの」と教わり、産地の特長や収穫時期による味の違いは、とにかく自分で食べて勉強します。月に数回は産地に足を運んで生産者とコミュニケーションをとったり、ご当地流の食べ方もリサーチしますね。

仕事のやりがいは

 長野県産の生食用プルーンを担当しています。加工用とは違ったポテンシャルがあるのにまだ知名度が低い。そんな果物をお客さまに提案することで、食の「ブーム」を作れるのが流通の面白さですね。今後も自分の目と足と舌で魅力ある果物を見つけ、さらに大きな流行を起こしていきたいです。