わが社のここがポイント
  • 今年で創立100周年を迎える歴史を誇り、地域を交通インフラから支える鉄道を中心に、北信地域で多岐にわたる事業を展開。温かい社風で、有給取得数は年平均13.1日と働きやすい環境です。

この会社を選んだ理由は

 幼い頃から沿線に住んでおり、いつの間にか鉄道ファンになっていた私にとっての原点が長電でした。そんな会社で昔から憧れの「電車の運転士」という夢を叶えたいと思い、また長電ファンを増やせれば沿線地域も元気にできると感じ入社を決意。地元企業なら両親のそばで互いに安心して暮らせると感じたのも決め手の一つです。

どんな仕事をしていますか

須坂駅で駅務係として、主に切符の確認や列車の乗り場、時刻を案内する改札業務と、窓口で定期券や企画乗車券などを販売する出札業務を担当しています。オリジナル鉄道グッズや地元農家から出荷される野菜の販売も。想像以上に農家さんとの交流があるのには驚きました。泊まり勤務という特殊な勤務体制ですが、翌日は非番、翌々日は休みなので体感的には2連休を取っている感覚で平日休みを楽しんでいます。

仕事のやりがいは

車両トラブル発生時は、車両基地が併設されている当駅で車両交換をする場合があります。先日も架線の霜でパンタグラフが損傷し、私はホームで急遽、お客さまに別車両に乗り換えていただくよう案内しました。このように鉄道の現場の最前線で働いている実感ができること、また電車が時間通り走るのが当たり前という環境は多くの人の努力の上に成り立っており、その一員として地域貢献ができることにやりがいを感じます。