わが社のここがポイント
  • 付加価値高い提案力を施工技術力で、地域の建設事業を総合的にサポート。騒音防止や工期短縮につながるサイディングプレカットなど、時代のニーズに応じたシステムも積極的に取り入れています。

どんな仕事をしていますか

支店ごとに得意分野が異なりますが、佐久支店では主に外壁工事や水回り設備を手掛けています。お客さまは上田・佐久地域のゼネコンさんや住宅メーカーさんが中心。商材を手配するほか、現場のスケジュール管理や職人さんとの打ち合わせなど、当社が請け負う工事の施工管理も行います。営業といっても、売ったら終わりでなく、納めた商材がどう使われるかまで関われる仕事。時には工事の提案までできるので面白いですよ。

仕事で大切にしていることは

 商材に関わることはもちろん、工事を進める上でも関連法規等の知識が求められる仕事です。私は大学で生物学を専攻しており、まったく異分野からのスタートだったので、勉強の時間を意識して取るように心掛けてきました。始めのうちは専門用語一つとっても難しく感じましたが、支店の先輩に教わりながら、昨年には二級建築施工管理技士の資格も取得。将来は一級取得を目指し、できる仕事の幅を広げたいと思っています。

仕事のやりがいは

 特にやりがいを感じるのは、自分が関わった物件が完成し、実際に使われている現場を目にした時。佐久エリアでは住宅需要が高まっており、一人で年間60棟前後の戸建て住宅に関わっているので、自分の仕事が町並みとなって残っていくのが実感できます。今後は商業施設や工場など、より規模の大きい案件も手掛けてみたいですね。