わが社のここがポイント
  • ホンダ正規ディーラーとして、東北信エリアを中心に16店舗を展開。1953年の創立以来、地域に密着してお客さまのカーライフを広く支えています。店舗を超えたスタッフ同士の連携の良さも自慢です。

どんな仕事をしていますか

ディーラー営業の仕事は、ひと言で言えば「お客さまの暮らしのサポート」です。特に長野県では、車は生活の必需品。お客さまが、より安全・快適に心地よく暮らせるように、購入のご提案から整備のご案内、任意保険のお話まで、カーライフ全般を支えています。実は私は、入社時の車知識はほとんどゼロ。ですが「一人一人に寄り添った仕事がしたい」という思いを生かしてスキルアップできるので、やりがいがあります。

印象深かったできごとは

 入社後間もなく、先輩のお客さまを引き継いだ時に、「できるだけ長く担当してくださいね」と言われたことがあります。お客さまにとって担当営業が変わるというのは、とても不安なこと。ですから、契約がうまくいかず辛いと思う時でも、その言葉を思い出して頑張ってきました。そうすると、自然と仕事の流れも良くなるんですよ。

仕事で大切にしていることは

 商品である車はもちろん、損保以外の保険商品や金融、株、地域の会社情勢など、幅広い知識を身に付けるよう心掛けています。営業は、商品の前に「自分」を売る仕事。「次もこの人と話したいな」と思ってもらえるよう、さまざまな情報に興味を持つことが大事です。その上で分からないことは分からないと伝えますし、お客さまに合わせて話し方を変えるなど、お互いに心地よく対話できるように気を付けています。