わが社のここがポイント
  • 美しい星空や移り変わる四季を身近に感じられる環境
  • 施設管理、索道運行、飲食などのリゾート事業を展開
  • 硬い上下関係がなく、和気あいあいと働ける職場です

どんな仕事をしていますか

日本一の星空に認定された阿智村に位置し、年間30万人近い来場者のある「ヘブンスそのはら」。その天空のリゾートへとつなぐ大切な移動手段が、ロープウェイやリフトなどの交通機関「索道」です。私は、この索道の整備とサービスを担当しています。季節の合間にある休業時には索道の支柱に登り、索輪の交換やグリスアップなどの機器を細かく整備し、営業中にはリフト係として、お客さまが安全に乗車できるよう支えています。

仕事で大切にしていることは

索道整備はお客さまの安全を守る仕事。ささいなミスでも大事故になりかねないため、人の命を預かっているという意識を持って仕事に取り組んでいます。また、作業は支柱上での高所作業になるため、自分自身が事故を起こさないことも重要です。「安全であること」を第一に、今後もさらに精度の高い整備技術を身に付けていきたいです。特殊な環境での仕事ではありますが、だからこその面白さとやりがいがあります。

印象深かったできごとは

以前、昼間に来場され、夜のナイトツアーまで参加し、さらに翌日また来てくださったお客さまがいらっしゃいました。その方が「この場所がとても好きだから、また来るね」と言って、その年の秋のツアーにも参加してくださったときはうれしかったですね。ここは四季を通してさまざまな自然の表情が見られる場所。多くの方に「ヘブンスそのはら」のファンになってもらい、それが阿智村を知るきっかけにもなればと思っています。