わが社のここがポイント
  • 創業から100年以上。地域に信頼される総合建設企業
  • 地図に残るスケールの大きなものづくりに関われます
  • 社内コミュニケーションが活発で働きやすい環境です

どんな仕事をしていますか

入社後すぐに工事部へ配属。国道403号の改良工事に伴う、筑北村での橋の上部工に携わりました。初めての現場は覚えることが多く大変でしたが、構造物が出来上がる様子を目の当たりにして、土木の仕事の魅力を改めて実感。その後、山梨県での高速道路の橋梁撤去や談合坂スマートICの開通工事を担当。今は県内に戻り、2019年の台風被害を受けた河川の災害復旧工事現場で施工管理を手掛けています。

仕事で大切にしていることは

現場では経験も年齢も自分が一番下と考え、職人さんと丁寧にコミュニケーションを取るようにしています。職人さんから教わることは多いですし、品質管理上ここだけは譲れないという点はしっかり伝える必要もあります。そして教わった知識は自分の中でノウハウとして蓄え、次の現場でも生かします。工程管理が難しい今の復旧工事でも対応できているのは、談合坂ICなど最初に大きな現場を経験してきたおかげだと思っています。

仕事のやりがいは

橋や道路など、手掛けた仕事が形として残る達成感は、建設業ならでは。私自身、山梨県に行く時は以前に関わった橋の撤去現場近くを通るので、「ここをやったな」と毎回うれしくなります。今後は橋をはじめ、多くの人が利用する構造物の工事を、改めて手掛けてみたいです。当社には大規模工事の施工例も多いですし、講習や資格取得などスキルアップの環境も整っているので、積極的に利用していきたいです。