わが社のここがポイント
  • インフラを支える国内外舗装工事のリーディング企業
  • 国内有数の自社重機数で、大規模工事にも柔軟に対応
  • 20カ国以上で実績あり。海外勤務もチャレンジ可能

この会社を選んだ理由は

地元の山梨県に近い建設系企業を探す中で、当社の働きやすそうな雰囲気に惹(ひ)かれました。説明会で対応いただいた人事の方や現場の方がとてもフランクで話しやすく、ここでなら大学で学んだ建築都市環境学の知識も生かしながら、自分らしく働けると感じました。重機の自社保有率が国内トップクラスで、アジア、アフリカ、オセアニアなど海外の舗装工事も手掛けるなど、グローバルな事業規模も魅力的でした。

どんな仕事をしていますか

現在は、先輩と一緒に都内や近郊の道路の舗装工事を行っています。どこも夜間交通量の多い場所なので、安全確保には特に気を配りながら、施工管理業務を学んでいます。2020年には東京の有明アリーナ周辺の遮熱性舗装工事も担当しました。遮熱性樹脂を塗布することで、路面温度の上昇を抑制する効果がある工事です。道路にはいろいろな機能があり、場所や用途に応じてさまざまな材料や工法を使い分けたりと、現場を通して技術を身に付けました。

今後の目標は

まずは施工管理の経験を積むことですが、海外、特にアフリカでの施工にも興味があります。学生時代は伝統的な建築材や防水材について学んだため、材料・技術系の知識も深めながら、さまざまな国のインフラ整備に携わってみたいと思っています。海外では規模の大きい工事が多く、日本とは違う文化に魅力を感じます。ODAを受けている国の社会基盤を支える道づくりに関わることは、国内工事とまた違う面白さが感じられそうです。