わが社のここがポイント
  • 社員成長を約束!自社開発ソフトウェア会社
  • 国交省革新的技術導入プロジェクト選出!AI・画像解析ソフト開発
  • 長野県採用!自治体向け大型システムも開発

どんな仕事をしていますか

「GPS除雪管理システム」の開発に携わっています。これは数ある当社のシステムの中の一つで、GPSデータから除雪車の稼働時間や位置情報を解析し、作業日報の作成や予算管理などのあらゆる業務を支えるシステムです。私はその中でも集計・金銭の部分を担当。大切な「お金」を扱っているため、細心の注意を払いつつ、チームで何度も確認しながら開発をしています。このシステムは長野県・富山県などの自治体をはじめ、全国29カ所で採用されていますが、定期的に行うアンケート調査では「作業が効率化されて助かっているよ!」という声をいただき、仕事をする上での励み、喜びになっています。

この会社を選んだ理由は

合同企業説明会で、人事の方の情熱的な人柄・雰囲気に衝撃を受け、この人と働きたいと感じたのがきっかけです。また、学生時代に身に付けたスキルを発揮しながら、地元で働きたいという希望を持っていた私にとって、当社の事業内容も魅力的でした。出身地である中野市は雪が多く降りますが、そういった地域をエンジニアとしてサポートしながら、地元・社会に貢献できると考え入社を決意。さらに、職場環境の良さも決め手の一つです。システム開発というと、気難しい人が多いのでは、というイメージを持たれるかもしれませんが、当社は全員が熱い思いを持ち、コミュニケーションを大切にしています。資格取得のための補助制度や勉強会も多く、技術的にも向上できる環境が整っています。

信州で働く魅力は

社会人になると生活環境がガラリと変わるため、住み慣れた土地での生活は心身の負担が少なく、安心して働くことができます。特にこのコロナ禍では、緊張感や不安を抱えて過ごす時間も多かったため、近くにいる家族や友人の存在が心強かったですね。実家に気軽に帰ったり、友人と遊んでリフレッシュしたりと、改めて地元就職を選択して良かったと実感しています。また、私は当社の「社会に役立ちなくてはならない存在になる」という企業理念に共感し、仕事を通してそんな存在になりたいと思っています。私の仕事が地元の役に立ち、地元にとってなくてはならないものになったらうれしいですし、そんな地域貢献ができることも、地元・信州で働く魅力です。