わが社のここがポイント
  • 創業110年を迎える、総合物流のリーディングカンパニー
  • 無借金経営による健全な財務体制の安定企業
  • 長野県・群馬県・埼玉県に10拠点を展開、地域経済の発展に貢献

この会社を選んだ理由は

「生まれ育った信州に恩返しがしたい」という思いから、地域に必要とされる仕事に就きたいと考えていました。縁の下から経済を支える“物流”に興味を持つ中で当社と出会い、倉庫業に重要性と面白さを感じました。“物流”といえば配送業のイメージがありますが、モノを保管し、物流の拠点となる“倉庫”がなければ“物の流れ”は生み出せません。長野県全域に拠点がある当社で、地域の経済を支えたいと志望しました。

どんな仕事をしていますか

当社の倉庫で扱うのは、スタッドレスタイヤや飲料、お米などが中心です。メーカーさまの倉庫とのバランスを調整し、商品をお預かりしています。私は飲料メーカーさまを担当し、入出庫の手続きや請求書の作成などを行っています。「ロット数は合っているか」「車両の手配に間違いはないか」など、一つ一つの仕事を丁寧に行うことを意識しています。県内各地に、商品が発送されていくのがうれしいですね。

仕事のやりがいは

物流のあるべき姿は、“その存在にスポットライトが当たらないこと”だと思います。物流は経済の血液と例えられますが、滞りなく荷物が動いている状態が当たり前にならなければ、皆さんの暮らしを支えることはできません。目立たず、花形とは言い難い存在ですが、やりがいの大きい仕事です。さらにこれから先、新しいチャレンジやテクノロジーで変化していく業界だと思うので、「面白くなりそう!」と実感しています。