わが社のここがポイント
  • 命を守る医療商材を扱う、社会貢献度の高い仕事です
  • それぞれの裁量に任された既存顧客に向けた営業です
  • 日進月歩の業界であるため、挑戦がしやすい環境です

この会社を選んだ理由は

当初スポーツトレーナーを目指して医療系の大学に進学しましたが、在学中に父が病気で亡くなった際、治療のために薬について懸命に考え、動いてくださった方々の姿が印象に残り、私も同じような職に就きたいと考えるように。具体的に調べる中で見つけたのが医薬品卸という仕事です。面接まで進んだ時に「お父さまのような方を一人でも多く救いたい」という言葉をいただいたことも、この会社を選んだ理由の一つです。

どんな仕事をしていますか

営業一課では松本市内の大学病院、市立病院、開業医、薬局といったお取引先を訪問し、薬を主軸とした医療商材の中から、必要とされる物を最善のタイミングでお届けするという仕事をしています。私は主に開業医さまを担当し、先生方の治療方針に沿った商材の提案、新薬の情報提供、製薬メーカーの方を紹介するなどの業務を行なっています。医療経営士の資格を持っているので、経営面をサポートすることもあります。

仕事のやりがいは

私たちが扱う商材は人の命、健康を守るためのものですので責任も大きく、非常に意義のある仕事だと思っています。同時に営業としては、同業他社も多く商材も同じことから、新規開業の先生やこれまでお付き合いのなかった先生が、何度も足を運ぶうちに信頼してくださり、新たに弊社と取引を開始してくださったり、私の提案に対して感謝の言葉をくださった時はとてもうれしく、やりがいを感じます。