わが社のここがポイント
  • 企画から設計・施工・メンテナンスまで顧客満足を追求
  • 住宅から公共・商業施設まで多彩な建物での経験が可能
  • 一つ一つの工事に対し熱意を持ってやり遂げられるやりがいがある

どんな仕事をしていますか

当社は建築・土木事業の総合建設業ですが、私はその中で、公共・商業施設や住宅といった建築分野の現場管理をしています。工種ごとに原価管理や工程管理、品質管理、安全管理などの業務をまとめて工程表を作成し、計画通りに工事を進行させるのが主な仕事。発注者にはしっかりと現場の状況を説明し、現場の職人とはきちんと段取りの確認や打ち合わせを行った上で、先読みをして効率よく作業を進めるよう心掛けています。

印象深かったできごとは

現在は長野市内の高校の体育館を建設中。1日最大50人もの職人が動く大規模な現場で、先輩方のアドバイスも受けつつ管理業務を進めています。私が初めて担当した現場も学校で、未経験のことばかりで苦労もしましたが、完成後、生徒の皆さんの喜ぶ姿にやりがいを実感しました。今後は1級建築施工管理技士の資格を取得し、法律の知識も深く身に付けて、民間事業だけでなく公共事業なども担当できるようになりたいです。

就活生へのメッセージを

近年、建築・土木業界の求人は増加傾向で狙い目です。特に当社は土木事業の受注が多く、建築事業は大規模工事から小規模建築物まで経験できるのが魅力。学校で学ぶことと現場の実務は異なるため、異分野から入社し、現場で学んだ知識と経験を生かして活躍する人もいます。現場ごとに業務が変わる難しさもありますが、建築・土木事業は手掛けたものが形として残り、多くの人に利用してもらえる醍醐味(だいごみ)があります。