わが社のここがポイント
  • 顧客のニーズに応じた多種多様なロッカーを生産
  • 企画・設計・製造・アフターメンテナンスまで自社一貫体制
  • 幅広い年齢層の社員構成で相談しやすく働きやすい社風

どんな仕事をしていますか

学生時代から身近だったロッカーの製造会社が地元にあると知り興味をもったことが入社のきっかけで、現在は受注処理の事務作業や工場への製造手配、部品などの手配のほか、製品の出荷も担当しています。全国の納品先に配送するため大小さまざまな種類のトラックを配車し、隙間のない安全な積載を計算しながら荷台への積み込み作業を行います。カタログに掲載されていない規格外の特注品を受注した場合は製造部への確認も行っています。

仕事で大切にしていることは

トラックの手配業務も製品の出荷業務も周囲の協力がないとできない仕事なので、相手のことを考えた行動を常に心掛けています。例えば出荷時は運送業者に気持ちよく配送してもらうため、待たせないよう出発時間の正確さに配慮し、効率的な積み込みを行い、その上で事前に納品先を地図で調べ、搬入経路の状況や注意点なども詳しく伝えています。その際、言葉遣いにも気を配りながら、安全運転に努めていただき、お客さまに届けられるよう一言添えるようにしています。

職場の雰囲気は

周りは、自分の仕事に責任を持って働いている方々ばかりで、安心して仕事ができる上、若手からベテラン社員まで幅広い年齢層の人と関われることで、さまざまな知識や考えを吸収できる職場です。実際、私も相手の気持ちを考えた行動が取れるようになり、社会人としての成長を実感しています。また、業務面でも長短いろいろな形があるロッカーをトラックに隙間なく積み込めた時には、やりがいと充実を感じています。