わが社のここがポイント
  • 製品を一から自分の手で組み立てるやりがいがあります
  • 取得したい資格やスキルが多様で会社からのバックアップも
  • 製品や現場をより良くするため意見交換の習慣があります

この会社を選んだ理由は

人の健康に役立つ仕事に就きたいと考え、食品と製薬、医療機器を軸に、地元長野県と大学があった石川県、関東方面で就活を行いました。長寿県である長野県には健康・医療に関する企業が多く、自然と長野県内の企業が選択肢として残るように。中でも当社は患者さまの命だけでなく、医療現場で働く方々の業務の簡易化などに貢献できる点に惹(ひ)かれましたし、地元・長野から世界規模で医療に貢献できることも決め手になりました。

どんな仕事をしていますか

メスやチューブなど手術関係の医療用器具・器材を洗浄する医療用洗浄機の組み立てをしています。部品や電気系統など幅広い知識やスキルが必要ですが、先輩から丁寧に教えていただきながら覚えています。装置は基本仕様に対し、寸法や扉の装着など、病院ごとの希望に応じるオーダーメード。毎回異なるため、調整ミスや取り付けミスがないよう常に意識し、工程ごとに広い視野を持ってチェックするよう努めています。

仕事のやりがいは

どうしたら組み立てスピードが上がり品質が良くなるかを考えながら、自分の手で一から組み立てられることにやりがいを感じます。時には、納品先である全国の病院を訪れて洗浄機の取り付けやメンテナンスを行うことも。実際に医療現場でどう使用されているのかが分かるとうれしいですね。社内では月一回、開発や製造、品質部署の担当者が集まる意見交換の時間もあり、先輩方と意見を出し合える居心地の良い雰囲気です。