わが社のここがポイント
  • 種類豊富な機械から幅広い知識、整備力を習得できます
  • 若手社員も多く活躍する機会もあり、活気あふれた職場
  • 建設機械レンタルを通して地域の発展をサポートします

この会社を選んだ理由は

幼い頃から車が大好きで、自動車関係の仕事に就きたいと考えていたところ、大学で開催された合同説明会で当社を知りました。ダンプや高所作業車などのほか、油圧ショベルなどの重機や現場で用いられる小物品などさまざまな建設機械に触れることができ、幅広い知識や技術が身に付くと感じたことが入社の決め手です。車両整備の知識や経験はなかったものの、「初心者でも一から覚えられる」と説明を受けたことも後押しになりました。

どんな仕事をしていますか

主にレンタル機械の保守点検や整備と故障品の修理をしています。実際に使用されている現場に行き、お客さまの前で修理することも。最初は工具の使い方も分からない状態でしたが、先輩のアドバイスをメモに残したり、分からないことは積極的に聞きながら、実践形式で一つずつ覚えていきました。社内は20代の若手が多いためコミュニケーションが取りやすい環境。私と同様、入社後に整備を学んだ人も多く活躍しています。

仕事のやりがいは

普段の生活の中で自分が対応した建機が使われている場面を見ると、頑張ってよかったと感じますし、現場で修理対応をしたお客さまの「ありがとう」の言葉がやりがいにつながります。また、地域密着型の建機レンタル業を営む当社は、地域の災害時に積極的に対応でき、復興やその後の発展を支えています。2019年秋の台風19号災害の時も当社の機械が活躍しました。そうした社会貢献も仕事の励みになっています。