わが社のここがポイント
  • 安心安全な農産物を自信を持って販売しています
  • 人と人との「つながり」を大切にしています
  • 地域との関りが深い、地元に根差した組織です

どんな仕事をしていますか

営農指導員として担任地区の畑を巡回し、生育状況の確認や営農の相談、品目の選定や栽培方法の指導など、生産者の技術・経営の向上を担っています。私が担当しているお米や野菜は5月〜11月頃が農繁期。入職後すぐに忙しくなり、各所を駆け回ってきましたが、ようやく落ち着いてきたところです。冬の農作物はそれほど多くありませんが、肥料や苗の発注など、来期に向けて準備をしていきます。

仕事で大切にしていることは

安全でおいしい農作物を消費者に届けるのが私たちの役目。そのためにも野菜を栽培する生産者とのコミュニケーションは大切です。良い関係を築けるよう、とにかく気持ちの良いあいさつを心掛けています。まだ仕事を始めて一年目ですが、少しずつ顔を覚えてもらえてうれしいです。今後は、「困ったことがあったらどんなことでも聞いてください!」と堂々と言えるような、頼りになる指導員になることが目標です。

就活生へのメッセージを

さまざまな業種を見て視野を広げることは大切ですが、好きな仕事を追求してみることも選択肢の一つだと思います。私は祖父母のお米づくりを手伝う中で「農業をやりたい」という夢が生まれ、就職活動でも当組合を第一志望に進んできました。面接でもその熱意が伝わり、採用につながったと感じています。まだ経験も浅くわからないことばかりですが、それでも自分がやりたいと思える仕事はどんなことでも面白いです!