わが社のここがポイント
  • 面倒見の良い先輩がたくさんいる!
  • こんなことやってみたい!これできたら面白いんじゃない?が実現できる職場
  • 長野県民の「もっと知りたい」に応える会社

この会社を選んだ理由は

大学院では、生活に身近な民法の中でも「家族法」の教育を研究しました。小学校から法律を学ぶ欧米のように、「分かりやすく教えることで身近に感じてほしい」という思いを追求する中で、大衆に分かりやすく伝えるマスコミの仕事に興味を持つように。当社を志望したのは、両親が毎朝信濃毎日新聞を読んでいた姿が印象的だったからです。「面白い!」と思ったことを多様な切り口で表現できることに魅力を感じ営業職で入社しました。

印象深かったできごとは

自分の視点でニュースや商品を紹介できるのが営業の醍醐味(だいごみ)。2019年秋の台風19号災害で被害を受けた、長野市豊野地区の復興を祈念してご当地キャラができると聞き、「多くの人に知ってもらって世の中を明るくしたい」と、紙面での紹介を一から立案しました。企画に賛同してくださる企業が多数集まり、にぎやかな広告企画が完成しました。自分で考えたネタを形にして、売り上げにもきちんとつなげることができたあの時はうれしかったですね。

就活生へのメッセージを

学生時代にできるだけいろいろな経験をしてください。勉強にスポーツ、カルチャー、社会貢献など何でもOK。自分の中に引き出しが増えて、さまざまな業界や職種に興味を持てるようになります。興味が偏っているとどうしても企業の志望動機が思いつかず、それが企業にも伝わってしまいます。そうではなく本音で志望動機が話せるように、興味のチャンネルをどんどん増やしてください。