わが社のここがポイント
  • 地域に信頼され必要とされる地域密着企業
  • ほめほめ制度で個々の成長をサポート
  • コミュニケーションを大切にした働きやすい雰囲気

どんな仕事をしていますか

コンクリートはセメント・骨材・水・薬材の配合比率を変えることで、強度や品質が変化します。私たちの主な仕事は、ダム・橋・トンネル・マンションなどの土木建築工事の設計条件を満たすJIS(日本産業規格)に基づき、配合設計をすることです。また、まだ固まらない生コンの状態を管理することで、固まった後の品質を想定することも重要な仕事の一つ。安定した品質の生コンを提供する事で、人々の暮らしを守る大切な役割を担っています。

仕事で大切にしていることは

入社当初は何が疑問で、先輩が何について話しているのか分からない状態でしたが、小さな疑問を一つ一つ質問し解決していきました。入社してから1級土木施工管理技士とコンクリート主任技士の資格も取得。試験勉強の過程で知識を得る時も、社内に多くいる経験豊富な先輩方にまず相談するよう心掛けました。それは現在も同じです。一人で解決しようとせず周囲の意見を取り入れることを大切にしています。

信州で働く魅力は

穂高工場で1年、木曽工場で10年、2020年からは松本工場と信州での暮らしも長くなりました。氷点下10度を下回る冬は鼻水が凍るほどの寒さに衝撃を受けましたが、山岳風景や澄んだ空気の美しさには感動します。山が近いので冬は毎年スノーボードを楽しんでいます。またリンゴなど食べ物がおいしいのも魅力。意外に思われますが、信州に来て初めて食べた「イナゴの佃煮」はおいしく、好きな郷土食になりました。