わが社のここがポイント
  • いろんなメーカーのレトルト食品を製造しています
  • ゴロゴロとした具入りの商品も製造できる点が強みです
  • 社員の平均年齢33歳と若く、一体感がある会社です

この会社を選んだ理由は

大学ではスポーツ経営学科でマーケティングを学びました。サッカーが好きだったのでJリーグチームへの就職も目指していましたが、いざ就職を考えたとき、スポーツも企業もお客さまを喜ばせることは一緒だと気付き、興味のあった食関係の企業も探すことに。そんな時、松本山雅の試合会場で喫茶山雅カレーを製造する当社の広告バナーを見つけ、ここならスポーツと食に関連する仕事ができると思い、入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

レトルト食品のパウチを、機械を使って化粧箱に入れる包装工程を担当しています。機械操作が得意だったこともあり、自分に合っている仕事だと感じています。包装は出荷直前の最後の工程ですので、パウチの傷チェックなど不良品を出さないようにすることを強く意識して作業しています。最近は機械の仕組みや、機械へのパウチの設置位置について理解が進み、広い視野で工程をチェックできるようになりました。

仕事のやりがいは

当社が手掛けた商品がお店に並んでいると、つい手にとって箱の裏面に表示されている社名を眺めてしまいます。OEMの守秘義務があるため、何を作っているかは公表できなくても、お客さまが社名を見て「あの会社が作っているんだ」と知っていただけることはやりがいにつながります。将来は商品開発にも携わり、レトルト食品を製造する会社として、さらに社名を広く知ってもらうことに貢献していきたいです。