わが社のここがポイント
  • JA全農長野グループをITで支え、ユーザーの声も身近
  • 長野市中心市街地にある勤務地は電車やバスの通勤も便利
  • 開発から運用保守まで幅広く携われ、研修制度も充実

どんな仕事をしていますか

同ビル内にある全農長野県本部やグループ会社のシステム開発をしています。市販のパッケージ製品を選定し、設定を構築して提供することも。IT系は黙々とパソコンと向かい合っている印象があるかもしれませんが、実際はお客さまと打ち合わせし、ご要望や用途を確認して互いの認識をすり合わせ、整理する作業がとても多い仕事。そうした中で当社はお客さまと職場が近い分、現場の声が身近に感じられるやりがいがあります。

この会社を選んだ理由は

文系学部出身の不安もありましたが、自分が作ったものが形に残るシステム開発に関心を持ち、調べる中で文系でも就職が珍しくない業界だと知り志望するように。県内企業にこだわっていたため、一番の決め手は県外転勤がないことです。また農業県である長野に貢献できる点にも惹かれました。入社後は手厚い新入社員研修のほか、年一回、各社員がプログラム言語や開発など希望の研修を受けられる制度の充実にも魅力を感じています。

信州で働く魅力は

東京出身ですが、祖父が岡谷市にいたため幼少期から長野となじみが深く、何度も訪れる中で、自然が豊かで水や空気が美しく、温かい人が多いことにも魅了され、大学から長野に移住しました。降水量が少なくて晴れ間が多く過ごしやすいのも魅力。新鮮でおいしい農産物も手に入りやすいので、休日は料理をしたり、酒どころ・信州の地酒も楽しみつつ、読書をしています。また、長野市近郊は公共交通機関が発達していて便利です。