わが社のここがポイント
  • 長野県の「水ビジネス」の先駆け的企業
  • 水処理施設の設計・施工から維持管理までを行う総合エンジニアリング企業
  • 水処理の新たなステージを目指して果敢に挑戦する企業

この会社を選んだ理由は

大学では化学や生物などを幅広く学び、その中でも“水処理”や“物質循環”の分野に興味を持ちました。経済発展のための開発は必要ですが、そればかりを求めると、地球上の水や空気などの循環は壊れてしまいます。排水をきれいにして自然界に戻す“水処理”は、持続的な開発を可能にすると考え、この業界を志望しました。当社の排水処理施設を見学し、先輩から話を聞く中で「こういう仕事に携わりたい」と入社を決めました。

仕事のやりがいは

設計開発部に所属し、水処理施設の設計から完成までを担当しています。設計を図面に起こすだけでなく、処理方法の試験や設備の試運転などにも携わるので、マルチプレーヤーですね。上流から下流まで、すべての工程を担えるのが魅力です。また、化学メーカーと連携して行っている共同研究では、水処理の新しい技術の開発にも関わっています。チャレンジできる環境で、水処理業界の次のステージを目指していきたいですね。

信州で働く魅力は

“水の循環”の源は海や川にあります。その水が水蒸気となり、雨として降り注ぎ、山で湧き水や地下水になったものを、私たちは毎日の生活で使っています。山岳県である長野県で行う水処理は、その下流に住む人たちの水環境や生活に大きな影響を与えます。千曲川、木曽川、天竜川など豊富な水資源がある長野県内だけでなく、その先の地域につながる仕事ができることに大きなやりがいを感じています。