わが社のここがポイント
  • 熱処理工場内は、冬は暖かく、夏は…少し暑いです
  • 新設備の導入や設備の更新で、環境改善が進行中です
  • 各工場のローテーションで幅広い知識、仕事が学べます

どんな仕事をしていますか

品質管理部で、量産品や試作品の硬度、組織検査など、出荷前の製品データを最終チェックしています。業務の一つには当社の技術の太鼓判ともいえる熱処理証明書の発行があり、不良品を出荷しない“防波堤”の役割もしています。技術は常に磨いており、2020年は国家資格の金属熱処理技能士、金属材料試験技能士の各1級を取得。金属熱処置を手掛ける「縁の下の技術者」の一人として努力を続けています。

この会社を選んだ理由は

大学時代は金属材料を専攻。加熱時の柔軟さなど金属の加工性も学んだので、研究の延長線上にある当社の仕事に興味を持ちました。入社後は、熱処理工場のオペレーター業務を経験後、現在の部署へ。テスト部品の組織検査などは学生時代の研究工程と似ているため、経験を生かせています。当社の8割を占める自動車部品は、趣味のモータースポーツにも通じ、微力ながら携われることに誇りを持っています。

就活生へのメッセージを

学生時代の経験からですが、一人でできる就活には限界があるため、大学の就職課も積極的に活用して幅広い情報収集をお勧めします。また、企業研究で関心が持てる会社を選ぶのはもちろんですが、入社したからには、自分の仕事に興味を持つことも大切です。目の前の仕事をこなすだけではなく、やる気と向上心を持って取り組めば、周囲からの信頼も得られ、コミュニケーションが取りやすくなると思います。