わが社のここがポイント
  • 複数事業による安定性と、それを可能にする高い技術力が魅力
  • 自分の仕事が世の中を支えていることを、実感できる職場
  • 新規事業に積極的に取り組み、常に挑戦し続ける会社

この会社を選んだ理由は

自動車をつくるのが子どもの頃からの夢でしたので、大学では機械工学や設計を学び、就活に臨みました。希望の仕事に就けるなら全国どこにでも行くつもりでしたが、実家に戻った時に偶然読んだ新聞で、当社が国内自動車メーカーの重要部品を供給している企業として大きなシェアを持つだけでなく、建設機械用部品なども手掛ける技術力の高い企業と知り、技術者として成長したいと思い入社を決めました。

職場の雰囲気は

1年目は「現場を知らずに良い設計はできない」という方針で、治具を扱う製造ラインで実習を受けました。精度を左右する治具の重要さ、耐摩耗性や作業性を高める工夫など、学ぶことばかり。今の設計業務に本当に役立っています。また私の部署では、現場で必要な設備や道具は、設計から試作、取り付けや改造まで自分たちで行います。常に改善を追求する精神と、それを可能にする技術力にいつも刺激を受けています。

今後の目標は

3年目の今年、建設機械の新機種立ち上げプロジェクトに参加する機会をいただきました。自動車への熱意は入社当初から変わりませんが、建設機械の設計も試作の組み立てや生産性の検討など非常にやりがいが大きく、視野が広がったと感じます。どちらのジャンルにも精通する上司や先輩方を間近に見ているので、自分も技術をもっと磨いて、オールマイティーな設計ができるエンジニアとして成長していきたいです。