わが社のここがポイント
  • 商品への徹底したこだわりで豊かな食生活をサポート
  • 店舗・部署を問わず明るく活気のあふれる職場です
  • 幅広い仕事を経験し、「食」のプロへ成長できます

この会社を選んだ理由は

業界問わず企業研究を進める中で、お客さまを第一に考える当社の姿勢や理念に惹(ひ)かれ、他にも売り場や品ぞろえにも独自の工夫があり、「ここでならやりがいを持って働ける」との思いが徐々に強くなりました。実は私、高校から大学の時に他店でアルバイトをした経験があり、自分が関わった商品をお客さまが買ってくれる喜びが忘れられず、次は社員としてスーパーの仕事を究めるのもいいなという思いもありました。当社は順調に店舗数を増やしており、2020年秋には群馬県初出店となる前橋南店をオープン。今夏には2号店の予定もあり、県内外の多くの人に愛される当社でなら、たくさんのお客さまを笑顔にするサービスが提供できると感じたのです。

どんな仕事をしていますか

軽井沢店の鮮魚部門で、魚の調理や陳列、売り場の確認、またレジ業務も担当しています。当店は別荘の方や飲食店関係のお客さまも多く、品ぞろえが独特で、珍しい魚介も入ります。当初、魚を丸ごとさばく経験があまりなかった自分には試行錯誤の連続。尊敬する上司にアドバイスをもらいながら、きれいかつ早く切れる方法を勉強中です。初めてお客さまから調理依頼を受けた時のことは忘れられません。イワシのエラと内臓を取るという、今思えば簡単な作業でしたが、自分がさばいた商品を「ありがとう」と言って買っていただけたことに感動しました。おいしいものを手軽に食べたいという多くの方の思いに応えられることが、この仕事の醍醐味(だいごみ)だと思います。

今後の目標は

将来は部門の責任者として、売り場全体をまとめていくことが目標です。鮮魚部門はもちろん他部門のことも勉強して、一店舗を引っ張る存在になりたいと思っています。私は大学時代、街づくりのフィールドワークで、商店街の古いホテルを再利用したカフェ運営に携わりました。仲間と一緒に人の集う場所を作るやりがいは、今の仕事に通じるもの。「またここに来たい」「この商品を買いたい」と感じられる場所があることは、地域の大きな求心力になります。ツルヤは県内外問わず、多くのお客さまに毎日ご来店いただくスーパーですので、先輩方が築いてきたものを大切にしながら、さらに食の魅力や豊かさに触れられる場所として、広く発信していきたいと思います。