わが社のここがポイント
  • 日常業務も競技大会も個人の努力を惜しみなく支援
  • 部署を問わずチームワークの良い、和やかな職場
  • 休日も休日。オンオフのメリハリをつけて働きやすい

この会社を選んだ理由は

高校卒業時、自分が自動車運転免許を取得する際に苦労したことがきっかけです。他の教習所で取得したのですが、当時はマニュアル車の操作の感覚がつかめず、卒業検定の直前でようやく理解できたほど。だからこそ自分が教習を担当する立場になったら、同じような悩みを持つ方にうまく伝えられるのではと考えました。もともと何かを教える仕事に興味があり、教習所では一人一人のお客さまとしっかり向き合えることも魅力でした。

仕事で大切にしていることは

信頼関係を築くためにも、言葉遣いは大切です。丁寧な言葉選びはもちろんですが、お客さまの様子や、その場の状況によって伝え方や、言葉のトーンにも変化をつけることなど工夫をしています。また、ペダルやハンドル操作の習得時には、体の使い方も具体的に説明をするようにしています。車の構造と共に、関節や筋肉など私たちの体の動きを正しく知ることでお客さまの運転技術がガラリと変わったこともあります。

今後の目標は

当社では毎年、鈴鹿サーキットで開かれる運転技術と指導力の向上を目的とした全国の教習指導員向けの安全運転競技大会に出場しています。私も2019年に2度目の参加で部門別で入賞することができましたが、悔いの残る点もあったので、来年の大会では全国優勝を目指しています。今は先輩方からアドバイスをいただきながら、「安全に速く、正確に」という基本を繰り返し練習中。その成果を日々の指導にも生かしたいです。