わが社のここがポイント
  • 長野県全域に52カ店、東京に1カ店でお客さまに寄り添う「長野県のマザーバンク」
  • 「人づくり」を経営の1丁目1番地に置き、階層・職種別研修など充実した研修制度
  • 仕事とプライベートの両立が図れる福利厚生

仕事のやりがいは

個人・法人向けの営業担当として、担当エリアのお客さまからニーズや経営課題をお伺いすることで、その方にあった融資・資産運用などの提案を行っています。「マイホームを建てたい」「子どもに資産を残したい」など、お客さまによって希望はさまざま。当行は目指す銀行像として、「必要とされ選ばれる銀行~長野県のマザーバンク~」を掲げており、信州に暮らす皆さんのより良い人生に携われる仕事にやりがいを感じています。

印象深かったできごとは

私が中学生の時に制服を購入したお店を担当することになった時、その話を社長さんにするととても喜んでいただいたことがありました。この企業をサポートすることで、間接的かもしれませんが、地域の中高生の役に立てていると思うとうれしくなりました。法人営業は、その企業の経営はもちろん、そこで働く従業員の方、そしてその家族、地域全体を支えることにつながります。より多くの企業をサポートできるようこれからも経験を重ねていきたいです。

就活生へのメッセージを

学生時代の夢は教員になることでしたが、教育実習を終え、教員の仕事は楽しいと思う半面、自分の人生で大切にしたい軸は何かと改めて考えるようになりました。その中で見つけたのが、「人の人生に関わる仕事」「長野県のために働く」というワークの軸と、「家庭を持ち子どもを育てる」というライフの軸で、両方に合った納得のいく就職先として長野銀行に出会うことができました。皆さんも自分の人生の軸は何か、一度考えてみるといいかもしれません。