わが社のここがポイント
  • お客さまの業務課題をITで解決するダイナミックな仕事
  • 職員全員の顔と名前が一致し、風通しのよい社風
  • 転勤がなく長野に根差して働け、福利厚生や職員会も充実

この会社を選んだ理由は

大学では農学部で植物分野を専攻し、卒業研究では電磁波やレーザーを使い土壌の精度を調べました。その際、蓄えた情報のデータ処理が楽しかったことがIT業界に関心を持ったきっかけです。そして農業分野にも興味があったこと、また暑がりな体質で標高が高く涼しい地に住みたかったことから当社を選びました。就活中は職種・サービスの提供先や環境など、独自のチェック表を作り、総合的な企業分析に努めました。

どんな仕事をしていますか

県内の農家から各JAに出荷された農畜産物の数量や等級、精算代金などを管理する販売システムの開発・維持管理をしています。担当は米穀類と畜産物。お客さまの資産であるデータの正確な処理を心掛け、必ずシミュレーションをした上で先輩に聞き、確証をつかんでから操作を実行します。お客さまにとってシステムの正常稼働は当たり前。そうした環境を支えつつ、日々を振り返って技術の向上を実感する時にやりがいを感じます。

職場の雰囲気は

20人ほどが所属する開発部は20代が多く、若手が活躍中。先輩からも丁寧に教えてもらえ、分からないことは気兼ねなく聞ける雰囲気です。職員会の活動も盛んで、例年はキャンプやスポーツ大会、ボウリング大会などのほか、忘年会といった親睦会も開かれています。福利厚生も充実し、数人以上のグループの社員旅行では私も先輩と職員旅行に行ったことでより打ち解けることができました。