株式会社ミマキエンジニアリング 2020年度採用

採用情報

自社ブランドである「Mimaki」という名を冠した産業用インクジェットプリンタを、世界150カ国以上に供給するグローバルなメーカーです!ミマキエンジニアリングは【世界初】フルカラー3Dプリンタを開発!!業務用インクジェットプリンタで特殊印刷分野でトップシェアの当社は、「水と空気以外には印刷したい」を合言葉に、新しさと違いを生み続けるイノベーター集団です。

勤務地 東御市滋野乙2182-3
業種 製造
職種 営業職,企画・マーケティング職,事務・管理職,研究・開発・設計職,ITエンジニア職
採用予定人数 約40名
求人詳細 ミマキエンジニアリングは【世界初】フルカラー3Dプリンタを開発!!産業用インクジェットプリンタで特殊印刷分野でトップシェアの当社は、「水と空気以外には印刷したい」を合言葉に、新しさと違いを生み続けるイノベーター集団です。

みなさんが良く目にする、看板や垂れ幕といった市場をメインターゲットとしており、工業製品、 アパレル分野においても多く活用されております。

当社は、プリンタ本体、制御機構(ハードウェアやソフトウェア)、インク、その他部品のすべてを自社ブランドにて開発・製造を行っており、独自技術を活用して急成長を遂げている会社です。

「必要な時に必要な分作れる」デジタルオンデマンド方式による、インクジェットプリント技術の市場は急拡大しています。

新興国をはじめとする成長中の国々への開発や、オリンピックなどの大規模イベントでの活用が期待され、売上海外比率75%を超えるMIMAKIのブランドは、グローバルな領域で評価をいただいています。
給与詳細 大学院卒    :234,500円
大学技術系卒  :211,000円
大学卒文系卒  :209,000円
高専卒     :200,000円
短大技術系卒  :184,000円
短大文系卒   :180,000円

※中途採用における給与条件は募集職種/ポジションによる

昇給:年1回
賞与:年2回(7月・12月) ※2016年実績 5.67ヵ月
採用実績校 早稲田大学、青山学院大学、学習院大学、信州大学、千葉大学、埼玉大学、東北大学、東京外語大学、慶應義塾大学、富山大学、獨協大学、横浜国立大学、法政大学、新潟大学、中央大学、同志社大学、北海道大学、横浜市立大学、東洋大学、工学院大学、名古屋大学、東京工業大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、茨城大学、金沢大学、神田外語大学、京都工芸繊維大学、岐阜大学、愛知県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、電気通信大学、東京医科歯科大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長野工業高等専門学校 ※内定者含む
勤務時間・日数 8:20~17:20(長野県外拠点9:00~17:45)
休日・休暇 年間休日120日
週休2日制(土日・祝/年に4回程度土曜出社あり)
年次有給休暇(入社半年経過後10日~)
年末年始・夏季・GW(連続休暇あり)
産前・産後・育児休暇(復職後、時短勤務可能)
慶弔休暇
待遇・福利厚生 制度:退職金制度、財形貯蓄、育児休暇制度、社員持ち株会、介護休暇制度 施設:長期出張者用宿泊施設(長野県東御市)

教育制度:新入社員研修、管理職研修、社内勉強会、社外セミナーへの派遣

その他:クラブ活動、ミマキまつり、スキー教室、陶芸教室、山登り&BBQ大会、社内スポーツ大会、東御市民祭り、東御市合同親睦スポーツ大会

保険:健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険

応募情報

応募資格 2018年3月に大学院、大学、高専、短大、専修学校を修了・卒業予定者または卒業3年以内で職歴がない方
※海外留学生、セメスター制の方は別途、ご相談ください
応募方法 当社 採用ウェブサイト(https://recruit.mimaki.com/)のエントリーフォームよりエントリーください
選考プロセス 会社説明会(長野本社・東京支店などで実施)
 ▼
エントリーシートの提出(説明会参加から2週間以内)
 ▼
筆記試験実施
 ▼
面接複数回実施
 ▼
内々定
面接場所 長野本社、東京支社(応募状況により)
エントリーURL https://recruit.mimaki.com/freshman/entry/

採用担当者からのメッセージ

当社の中核は研究開発部門。「新しいものづくりにチャレンジしたい」…そんな技術者たちが集まっています。プリンタ本体、インク、制御機構のすべてを自社ブランドで開発する当社には、メカ、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア、ケミカルの各専門分野のスタッフが約200名おり、テーマごとにプロジェクトチームを結成。技術者たちの得意技術を複合させ、開発していくのがMIMAKIのスタイルです。また、売上高の7~8%を開発費に投資する社風があるため、毎年、革新的な製品を生み出しています。-自社ブランドで作りたいものを作りたい-技術者の思いを叶える場所と経営基盤がMIMAKIには用意されています。

社風・やりがい